トップ / インプラントの治療法は

インプラント手術が可能な医師

永久歯を抜歯する理由は様々です。虫歯や事故。原因は色々あります。抜歯部分は骨が吸収してしまうので、歯茎が減ったように見えていきます。骨の吸収を遅らせる為に有効なのはインプラントの手術です。ただ、どこの歯科医師でも手術ができる訳ではなく、歯科医でも、手術をおこなうためには、専門歯科衛生士の資格が必要となります。手術が出来る歯科医院では、その旨を殆どの医師が記載、告知しています。しかし、もし普段通っている歯科医院で処置できるかどうか分からない場合は、きちんと尋ねてみた方が良いでしょう。手術できない時は、インプラント手術できる歯科医院を紹介してもらいましょう。

歯医者と歯科衛生士について

歯根治療に、インプラント治療という最新の治療方法があります。これは高度な入れ歯といえば少し違う気がしますが、歯茎に穴を開けておくの骨まで歯を固定する事が可能なのが特徴です。しっかりと安定するのがこのインプラントの最大のメリットだと言えます。この治療を実行している歯医者さんの手伝いをしている人達の事を歯科衛生士と言います。これは看護士と同じかと思われるかも知れるかもしれませんが、法律的に違うものと判断されているために、行える行為も変わってきます。それゆえに、歯科衛生士は注射などは行えないようになっています。

医師選びと治療の情報